海外からの生徒のレッスンも行っている関係で、いろいろな角度からの音楽をお伝えしたいと思います!!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CTコース Certificate of Teachingピアノ教師の資格について
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


以前私は英国王立音楽検定の教師の資格、CTコースに参加しました。

日本では学ぶことが出来なかったので、1年間のうち何回か香港に行って勉強しました。
実際にその資格をとったのは2007年ですが、当時は日本人は私が初めてといわれてました。。(本当かな?)

そして、英国王立音楽検定のロンドンの事務所で、日本人も20名以上集まったら、日本でもそのコースが開けるよって、言われたんです。
興味がある方はぜひお知らせください!!本部に聞いてみます。

何人かピアノの先生に声をかけたら、大変興味を持ってくださいました。
特に英語にも興味がある方には、とっても良いコースだと思います。
もちろん日本でも色々な勉強出来ますが、英語で何かを勉強する経験は案外少ない…ですね。

実際に自分がレッスンしている様子を、指導の先生にビデオでチェックしてもらい、生徒への声のかけ方、
指導の流れなどを教えてくださいます。
また、クラスでも実際にみなさんの前で研究してきた事をプレゼンテーションします。例えば、スラーとスタッカートの指導の仕方はどうやったら生徒にわかりやすいか?、即興方法など。

音楽に関するあらゆる事を学ぶことが出来ました。レポート提出はもちろん英語でしたが、普段なかなか経験する事のない勉強が出来ました。

今は、いつも……特に実技の方を本当に必死!!に勉強してます。。
そして、指導の方も引き続き頑張ります!!

毎日勉強、勉強の日々です。
関連記事

Comment

 秘密にする

履歴から来ました
はじめまして!ブログの履歴から来ました。

英国王立音楽検定が難しくて(たかが理論6級、実技7級なので、たまゆり先生の前で恥ずかしいのですが・・)困っています。ほんと、英語も苦手だし音楽も苦手。。

でも、生涯教育だと思って頑張っています。死ぬまでぼちぼち頑張ります~~
みかんぴあの | URL | 2013/03/16/Sat 09:22[EDIT]
すごい頑張ってますね!!
みかんピアノ先生、コメントありがとうございます!!
実技グレード8はそんなに難しくないですよ(^ ^)
なんか、みなさんすごく、難しくかまえている気がします。
セオリー6級頑張ってください。私もいつか受検したいな。
勉強って大切ですよね。。私は音楽を通しての遊びがどうしても中心で………
音学と英語学は、私もすごく苦手。。
たまゆり | URL | 2013/03/18/Mon 23:24[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © たまゆりピアノ教室 Tamayuri Piano Studio. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。