海外からの生徒のレッスンも行っている関係で、いろいろな角度からの音楽をお伝えしたいと思います!!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国王立音楽検定 生徒さんからのコメントです
英国王立音楽検定をまだご存じない方もいらっしゃるので、宣伝します。

Who we are

ABRSM is the UK’s largest music education body, one of its largest music publishers and the world’s leading provider of music exams, offering assessments to more than 630,000 candidates in 93 countries every year.

ABRSM’s mission is to inspire achievement in music. In partnership with the Royal Schools of Music, we support high-quality
music-making and learning around the world. We offer pathways and resources for learners and teachers that help build musical
skills, provide goals and encourage progress.

英国王立音楽検定協会は1889年、音楽の普及と音楽教育の向上を目的とし、4つの英国王立音楽大学のもとに設立されました。
総裁は英国王室に継承され、現在はエリザベス女王が就任されています。

音楽検定の実施、楽譜の出版、指導者セミナー、演奏会の開催などが挙げられます。
音楽検定は、英国内はもとより約90ヶ国で毎年約63万人以上が受検しており、内容、質ともに世界的に認められています。

ホームページより

img_abrsm_index_logo.jpg


日本では年に2回イギリス人の検定員がいらっしゃって、個人レッスンのように試験を受験することができます。
やさしい、通訳の方もいらっしゃるので、2回確認することができ、日本人はラッキーですね。

課題曲3曲、スケール、初見、オーラル試験などあり、とても楽しい、そして勉強になる試験です。



試験を受けた直後の生徒さんたち(小3)からのコメントです



行くときはきんちょうで、頭がまっ白になりそうだったけどいがいと楽しかった。

しけんは、はじめにかだい曲やってつぎにスケール、さいごにオーラルってかんじで、

スケールは3こくらいでブロークンも3つくらいだった。先生はイギリスえいごっぽくて

言葉もまあまあはやかった。

つうやくの人は先生が言ったらすぐにやくしてくれたからいい人だった。

思ったより早くおわった




はじめてのテストは、初見だけきんちょうして手がふるえました。

しんこきゅうをしてもまだゆびが少ししか動きませんでした。

とりあえずできるだけ動かしました。

先生はとにかくずっとにこにこしていたので、少し安心しました。

合かくできたらうれしいです。





にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © たまゆりピアノ教室 Tamayuri Piano Studio. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。