海外からの生徒のレッスンも行っている関係で、いろいろな角度からの音楽をお伝えしたいと思います!!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語でピアノレッスン♫ 見学の様子の具体的なコメント
レッスン見学に来た方(学生)のコメントです。

@@さん 100%英語

♫先生が見本として弾いたり、間違い探しでピアノを弾いている時の真剣な眼差しが忘れられない。

♫先生からの質問や問いかけに対しての反応がとても早い事が印象的。

♫@@さん自身の発言が多く感じた 。。。。いっぱい練習したんだ。。

♫レッスン中は全て英語だが、最後はお辞儀で日本語で「ありがとうございました」と挨拶した事がとてもよかった。


@@さん 30%英語

♫「このような練習を Did you do this??」 さりげなく英語混じりだと自然に英語が身につきそう。

♫説明は日本語で、質問は英語のパターンが多かった。

♫丁寧で控えめの印象が強かったが、昔の自分を連想した時間だった。
思っている事を全て口に出すわけではないからこそ、いろいろな事を考えているんだろうなーと思った。

♫ 「Same or Different ?」 「Right or Left ?」 という質問にも英語で答えていた。

♫「この曲おしまいにする?もう一回やる?」→「もう一回やる」
やる気を感じられた。

♫メロディーを歌って弾く →声が大きくて上手だった。歌えると弾けるなーと思った。



(レッスン中によく言ってた英語のフレーズ)

Do you have any problem ,or question?

Let's try

It's sounds good

What do you think?

One by one

Slow down

Focus




私も最初の頃、イギリス人のピアノの先生の英語を書きとめて何度も声を出して覚えていたなーと思い出しました。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © たまゆりピアノ教室 Tamayuri Piano Studio. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。