海外からの生徒のレッスンも行っている関係で、いろいろな角度からの音楽をお伝えしたいと思います!!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サマースクールに参加して」 生徒さんたちからのコメントNo.1
サマースクールに参加した報告を生徒さんにお願いしました。
そのコメントを抜きだしてお伝えします 小学1年生~4年生の生徒たちです



サマースクールは、いつも練習をさせていただいている先生のお家ではなく、小さな舞台で行われました。

参加者は、一人一曲づつ舞台で曲をひき、その曲はどんな感じか、曲の作りはどんなか(強弱、ふくらみ方など)、を、舞台の上で先生の質問に答えたり、先生がみなさんに問いかけたりして、その曲について、みんなで学ぼう、という形式でした。

私は、事前に自分でも学んでいましたが、みなさんと一緒に学び、『あ、そうだったのか』と思うこともたくさんありました。

特に勉強になったことは、みなさんの前で音楽についてのプレゼンテーションをしたことです。

お友だちと一緒に、一生懸命準備をして発表したので、終わったあとは、感動して涙が出そうになりました。

ホルンのお勉強をしているお姉さんは、ホルンについて舞台で教えてくださいました。

初めてホルンを見たので、こちらも、とてもとても勉強になりました。

ホルンは、音が出るところ(ベル?)に右手を入れて、左手で音を変えるところ(レバー?)を押して音を出すのですが、右手をベルの奥まで入れると高い音が出て、右手を少ししか入れないと低い音が出るそうです。

それからピアノ以外の楽器(クラリネットやホルンなどの管楽器)は、ほとんどの場合、ピアノと合わせる場合、C(ド)を出すために、ちがう音を吹いたりするそうです。

私は、いつか、トランペットという楽器もやってみたいと思っているので、もしトランペットを演奏することができたら、ピアノのC(ド)にトランペットの、どの音を合わせるのか調べてみたいです。私は、F(ファ)の♭(フラット)だと思います。
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © たまゆりピアノ教室 Tamayuri Piano Studio. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。