海外からの生徒のレッスンも行っている関係で、いろいろな角度からの音楽をお伝えしたいと思います!!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国王立音楽検定グレード6 生徒のコメントより
最近グレード6を受かった生徒がコメントを書いてくれました  抜粋してみます


先生  試験前に外に出てきて通訳者と話をしていた。優しそうだった。
     スケールを言うときも、話すときも早口だった

通訳者 スケールのコントラリーモーションなどいうときに、日本語(~音階)と言われたが、
     先生の言っていたことでだいたいわかった。
     通訳なしでも、できないことはないけれど、先生と2人だけだと心細い

~ 途中略~

感想  気持ちを込めてひくことができた
     やっぱり練習は大切なんだと感じた




そういえば。。。以前、グレード1を初めて受験した生徒が

「あの試験受けた後、ピアノが上手になった気がするから、また受けたいな~」

と言ってました。

嬉しいです。

自分からやりたい!って思えることが一番大切ですね。




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © たまゆりピアノ教室 Tamayuri Piano Studio. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。