海外からの生徒のレッスンも行っている関係で、いろいろな角度からの音楽をお伝えしたいと思います!!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語でピアノレッスンの様子No2
今日は、ツェルニーやバッハやソナタなどを練習している生徒の様子を書いてみます。

小学校高学年や、中学校などでいよいよ英語を正式に習い始めているので、少しずつはじめています。

(もちろん、全員ではありません!!)(^◇^)

習った言葉を使いながら、返事を英語でできるように、そして少しずつわかる単語を並べて片言話が
できるように声掛けをしています。
一回のレッスンで一言でも覚えて帰れると楽しいですね。

ただ、英語に重心をあててしまうとピアノレッスン内容が乏しくなってしまうので、生徒の様子をみて、
あまり練習ができていないものや、気楽に練習してみたい曲などには英語を100%使って5分位レッスンしてます

最後にかなり早めの英語で
私 「………@@@@こんな感じで練習してきたらどうかな?」
「please try to practice like this way... Did you really understand??」

と話した後、日本語で復習です。



私「どう?わかった」
生徒 「うーん、なんとなく。40%かなあー」
私 「すごいじゃない、じゃあ、どんな練習を次回までやってくるんだっけ?」
生徒 「@&¥@&@ってやるのかな。。」

だいたいわかっているんですね。

びっくり


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村







関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © たまゆりピアノ教室 Tamayuri Piano Studio. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。