海外からの生徒のレッスンも行っている関係で、いろいろな角度からの音楽をお伝えしたいと思います!!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の性格 ピアノという習い事に対して。
すごい雪でした!! レッスンもお休みになってしまい、生徒の皆さんにお会い出来ず残念でした




今日は全体的に日本でのピアノの習い事についてです。。


日本人は本当に真面目に頑張っていますね。
先生が真面目なんだなって、いつも感心させられます。

。。。すみません。。つい、外国人と比べてしまうんです。。


でも、たまには、気楽に音楽に向き合ってもらえらうのはどうかな、とも思ってます。。

もちろん、これは適当にピアノを学ぶのとは違いますが。。


なんだか英会話にも似たところがありますよね。
先日買い物をしていたら、中国人が、値段を聞こうと店員さんに、
「How much is this ??」なんて簡単な英語を使って聞いていたら、店員さんは、
「わー英語、だめ、誰かお願いー」と言って、その中国人から遠のいて声をかけようともしていませんでした。
なので英語ができる方がいらっしゃるまで、その中国人はほっておかれました。

もっともっと日本人も気楽に英語でお話しを出来るようになるといいですね。
最近は外国の方も増えてきているし。

・・・・・でも、日本人って、ある程度完璧でないとお話ししたがらないですよね。

ピアノの演奏もそうだと思うんです。


以前、南フランス旅行に行った時の話しです。
ホテルに素敵なグランドピアノがあって、誰でも弾いてよさそうだったので、
私は適当に近くの湖をみながら即興で演奏してみたんです。
そしたら、ホテルのお客様がよってきて、「いい曲だね、なんて曲?」と聞かれたので、「今作ったもの」と言って適当に他の曲も弾いて遊んでいたら、ワインを片手に大勢のお客様が集まって、「ブラボー」と拍手してくれました。
すごく嬉しかった。。。

日本では、気軽なお店や、カフェ、ホテルなどもプロのピアニストをよんで、だいたいはきちんと演奏していますよね。

やはりきちんと練習した曲を披露する、真面目な日本人ならではだなーっていつも思ってます。

適当な演奏では納得いかないですものね。。



以前、日本でアメリカ人にピアノを習おうとネットで調べてご自宅に伺った事がありました。
そしたら・・・・

なんと

電子ピアノでした。


私もあっけにとらえてましたが、ひとまずブラームスとか試しに弾いてみたら………鍵盤が……

足りない。。

でも、先生は「わーすごいーブラボー」






こういうレッスンもあるんだな。。


英語でのレッスンも本当に気楽に行なっています。本当はもっと、かっこいい英語でお話し出来ればいいけど、
子供達も楽しそうに「ok!」って。 。。。

私もよく英国王立音楽検定の話題をしていますが、それほどこわい試験ではありません。
実際、電子ピアノしか持っていない生徒も余裕で5級受かりましたし。
日本は平均点がめちゃくちゃ良いんです。さすが日本人!!

半分は真面目に、そして、半分は気楽に、ピアノという楽器を通して音楽するのはいかがかしら??

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © たまゆりピアノ教室 Tamayuri Piano Studio. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。