海外からの生徒のレッスンも行っている関係で、いろいろな角度からの音楽をお伝えしたいと思います!!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語でピアノレッスンの具体的内容(50%英語の場合)
たとえば、

わかりやすい言葉や、流してしまっていい言葉。


「こんにちわー元気ですか?」
「では、この曲弾いてみましょう。次のページの宿題はやったかな?」
「ここまで練習してね」

などは英語です。

でも音楽の具体的な用語、四分音符とか、ト音記号などは、学校でも日本語で習っている子が多いので日本語です。

試験の時も英国人の先生なので、英語に親しむことは本当に大切ですよね!!

そういえば…………私も英国人の先生に初めて習った時に覚えた英語は

Practice.!!! だったなー


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




関連記事

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © たまゆりピアノ教室 Tamayuri Piano Studio. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。