海外からの生徒のレッスンも行っている関係で、いろいろな角度からの音楽をお伝えしたいと思います!!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノを始めたばかりの生徒さん向け(2歳~)の教材 Music For Little Mozart
今日は、初心者の教材について書こうと思います。

おすすめは

Music for Little Mozart
です。

mozartmouse.jpg


以前アメリカのカンファレンスで、この本の著者の方とお会いしてお話した時に、本当にやさしそうで、穏やかな話し方ですごっく楽しい気分になりました。

今でも忘れられません。

以前の写真より
DSCF7993.jpg



本にはCDもついているので、ネイティブの綺麗な英語を聞きながら学ぶ事も出来ます。

特にお勧めは、

ディスカバリーブック

BOOK1~BOOK4まであります

BOOK 1 は、モーツアルトマウスと、ベートーベンベアーが、モーツアルト、ベートーベンの紹介をします
BOOK2 からは、シューマンやバッハも出てきますよ!!

そして、それぞれの本には、

オーケストラの楽器 (木管楽器、金管楽器、弦楽器の紹介)
スコアを紹介してあったり、バレエ音楽やオペラまでも

総合的な音楽の勉強が出来ますね。



総合的な音楽の勉強、英国王立音楽検定につながっていますよ~



先日ある生徒さんが、BOOK2になって、新しいぬいぐるみを紹介しました。

すると、

「キャ~」  とすごく喜こんで、今週、私のぬいぐるみが生徒のおうちでお泊り会です。

お泊り会の


シューマンキャットと、J,Sバニー

cat.jpg
bunny.jpg




スポンサーサイト

ピアノアドベンチャーズ 教本!!すごく良いです~!!
img054.jpg


ピアノアドベンチャーズで始めた生徒さん達、なんだかすごい勢いで練習しています。

レベルがどんどんあがるのが楽しいみたい~!!



「英語で書いているから・・・・・・」

・・・・と大きな英語の壁をお持ちの皆様!!


私も最初は

「英語・・・わ~たいへん! 」



なんて思ってましたが、その本を使用して英語の勉強もできています 。現在も。

ぜひぜひ積極的に使用してみましょう。

アドベンチャーズの教本の指導の仕方、先生同士の交流会を持ちたいと思っていますので、ご興味のある先生、
ぜひご連絡ください



たまゆりピアノ教室


ピアノアドベンチャーの教材(セオリー)について
現在、生徒の理論問題は 

ピアノアドベンチャーズ

を使用して、日本人もレッスンしています。

もちろん中身はすべて英語ですので、まだまだ英語の読解力のない場合、私が説明をします。


良い点は2つあります


ひとつめ、勉強するときに、自分たちで

「これはどんな問題だろう?どうやって回答すればいいのだろう?」

と、疑問を感じながら問題を解くことができます。


生徒によっては、自分で英語の辞書で単語を調べて書いてくる方もいます。 

自分たちで、問題を解いてみよう、という自主性がすばらしいですね。


ふたつめ、

内容が素晴らしいですね。

四分音符はいくつ伸ばすか、などの基本的なことはもちろん、どの絵がクレッシェンドになっていると思うか?

リズムに合うように、メロディーの曲作りをする。 

即興演奏をする

移調しているメロディーはどれが正しいか?

などのソルフェージュもたくさんあります。

また、作曲者や時代背景、いろいろな国、オーケストラなどについても多く触れていますので、総合的に音楽の勉強ができます


学校のテストに出て、

「完璧!、簡単!!」


っていう生徒もいて嬉しかったなあ~


もちろん英語の勉強にもなりますね・・・   (特に私・・・)



初心者用ピアノ教材について (ピアノアドベンチャーズお勧めです!!)
今日は、以前ピアノアドベンチャーズの話をしてましたので、続きです。

level1-4.jpg

レベルがプリマーから1.2.3.4・5など、だんだん難しく細かく分かれていて表紙も色別になっています


technic.jpg

テクニックは、絵のイメージでも入ることもできるので、わかりやすい!!

level1.jpg

同じレベル1でも、テクニックや、コンサートなどで演奏する曲集や、セオリーなどいろいろあります

最近はアマゾンでも簡単に購入できるので、本当に便利になりました!!

また、新しく、2nd Editionもできて、以前よりすごくわかりやすくなりました。


生徒の様子を見ていると、脱力がしやすいようですね・・・

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




いろいろなピアノの教則本
皆様

本年もよろしくお願いいたします!!

最近は、私の生徒さんでピアノの先生になる方が増えて、とってもとっても嬉しいです!!

昨年実習レッスンに参加された方からは3名も!!
これからぜひ一緒に勉強していきましょう

そこでどんな教則本がお勧めかを少しずつ書いていきたいと思います。

まず初心者(小学生位)に一番のお勧めは

Piano Adventures books です。

昨年、Mr.Faber ともお会い出来て、実際にレッスンの様子も参加でき、あらためて
「本当にこれなら楽しいピアノのレッスンだ!!」
と感動したものです。
実際にうちの日本人や外国人の生徒もその教則本で育ち、初見、聴く力、即興演奏、ピアノで歌える力が育ってきました。

今はアメリカでもかなりの率でその本を使用しているようです。primer level からがいいですね。

何しろ、日本にいて、ピアノを通して英語を学べますしね!!??

ご興味のある先生や生徒の皆さんぜひ声をかけてください。いろいろ詳しくご紹介しますよ!!






Copyright © たまゆりピアノ教室 Tamayuri Piano Studio. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。