海外からの生徒のレッスンも行っている関係で、いろいろな角度からの音楽をお伝えしたいと思います!!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽理論は英語でもレッスンしてます。
英語に慣れるためもあり、音楽理論の教材はすべて英語になってます。

英語で書かれているものを読むことに、慣れる、親しむ

一緒に発音しながら英語の発音にも慣れる。


何年か勉強してきた生徒が、日本語でももちろん勉強していますが日本語の方が漢字が難しいと言ってます。


変ホ短調----Bフラットminor

など。
面白いですね
スポンサーサイト

英会話のレッスンに通ってます
私は以前、海外に住んでいた時、英語で英語、現地の言葉(広東語で、英語)を勉強していました。

日本に帰国してからも英語教室を転々としながら細々と続けていますが。。。

以前通っていた教室は本当にわかりやすくて楽しくて、便利な所でした。

日本でも同じような所、それほど高くない教室を探しているのですが、なかなか見つかりません。


それでも今在籍している教室にはすごい生徒さんが来ます。


リタイヤしてから英語を習っているおじさま。

もう10年以上。。。とおっしゃっていましたが、

海外に行ったこともないのに、私より難しい英語をすごくすごく知っていらして、先生とのトークもさらさら。。。


一緒に勉強するとすごく元気をもらえます。

人間は一生勉強が必要なんだなって。。


私も頑張ろう!!





日本人はなぜ英語が話せない?いや話さない?自信を持たせる教育が必要ですね。
私はなぜ、英語でピアノレッスンしているか?


英会話を気楽に使って、子ども達に自信を持てる人になってもらいたいんです。

日本人が英語を話さないのは、恥ずかしいから。自信もないし。

これでは、いくら英語を習っていても話せるようになりません。


でも、普段は日本人のご家族と一緒だと離すチャンスがないですね。


なのでまずは私の英語を聞いて、「こんな感じで英語を話していいんだ」
とわかり、少しずつ自分から英語を話す事が出来れば素敵ですよね。

外国人のレッスンをしていると、

必ず先生(私)に対して、いろいろ質問してきます。
彼らたちはとにかく 自信を持ってますね。

そして、分かったかどうか確認すると、分かってない時も多いですが。。。


ピアノもそうですね。たくさん練習して自信を持てると、発表会で楽しく演奏できるし。



生徒に自信を持たせてあげられるような、そんな教育をピアノレッスンを通して行いたいです。




にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ
にほんブログ村

東京都では英語村を作るみたいです。ピアノ教室の英語村やってます!!
2020年東京五輪・パラリンピックに向け、英語しか使えない環境で子供たちに“生きた英語”を習得させようと、都が開設を計画する「英語村」について、都教育委員会は3日、複合ビル「タイム24ビル」(江東区青梅)に開設することが決まったと発表した。平成30年9月末までにオープンする計画です 産経新聞より

英語村のコンセプトは、「使う事に慣れる」「試す」「交流」「きっかけ作り」 東京都公式サイトより


音楽を通して、 これらの事出来そうですね!!


ぜひ100%英語でピアノレッスン試してみましょう!!


そうそう………日本人の私がレッスンしていますが、発音はもちろんネイティブではありません。

世界はたくさんのアクセントがある英語で堂々と皆様話していらっしゃいますね。
フランス、アフリカ、ロシアや、中国、インド、フィリピンなどなど…


言葉を通していろいろな音(音程やフレーズ、アーティキュレーション)を聞けるのも楽しい〜

英語の教本を使用して、英語や日本語でピアノレッスンすることについて
最近、ピアノアドベンチャーの教本や、英国王立音楽検定などを通じて、英語でピアノレッスンすることに、
興味をもってくださる生徒さんや、ピアノの先生も多くなってきました。

また、英語で何かを習う、ということも増えてきましたね。

すごくうれしいです。



日本では、小学校はもちろん今年になって、幼稚園や幼児教室でも、英語教育を開始しているようです。

英語の文法を覚えるというよりも、親しむことを重点にしているようですね。


英語は習っていても、それを実際に話して復習することができないと、日本では特に英会話の上達はなかなかできません。
日本人同士、英語で話しをして勉強することが本当に必要ですね。
英語に力を入れている学校では、日本語禁止!!と決めて、勉強しているようです。。

英語学習はピアノの練習と同じだなあって、いつも思っています。 毎日練習することがすごく大切ですよね。。。



ピアノは、レッスンを通して聞く力をはじめとして、音程、リズム、アーティキュレーション、フレーズの流れなど勉強できるので、英語の会話にすごくすごく役立っていると私は思います。

音楽に関わっていて、英語の勉強には本当に役にたっています。

いつもテレビやYou Tube で勉強ができますしね。

私も含め、先生自身や、大人の方々も日本人の子供たちと一緒に英語を話すことに慣れて、これから日本でもみなさん気楽に英語を話せる世の中になれるといいですね。

特に英語の教材(レッスンの本や、理論の本)を使用すると、自分たちで英語のスペルや文章の流れの確認ができるので、
一石二鳥です。

私は英語を話すと、・・・・・なぜか・・・・ピアノが気楽で、楽しい~!!

 

images7VUBIG4A.jpg


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
Copyright © たまゆりピアノ教室 Tamayuri Piano Studio. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。